ブラジリアンワックスで鼻毛を抜いてみた。

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on Tumblr
Pocket
LINEで送る

タイトルの通りなんですが、身だしなみには気を使っている方だと自負していましたが、鼻の・・・なんていうんだろう・・・
鼻の入口部分が複雑な形なんですよね。(すんごいわかりづらい)

外国人鼻と言いましょうか。
鼻のてっぺんの部分の穴側が複雑なんです。(余計わかりづらい)

そもそも鼻は入口なのか?出口?

・・・というわけでちょっと前から話題のブラジリアンワックスで鼻毛を抜いてみました。

※プライバシーというよりもデリケートな記事なので画像は全体的に加工してあることをご了承ください。

鼻毛処理クリーナーWAX「ズポーン」

ブラジリアンワックスで鼻毛を抜いてみた

脇毛やらデリケートゾーンの脱毛にすっかり市民権を得たブラジリアンワックス。
今回はドン・キホーテで1,000円弱ほどで購入した鼻毛処理クリーナーWAX「ズポーン」にお世話になります。

他にも似たような鼻毛用ワックスが売られているので、成分自体はそんなに変わらないんじゃないかと思われます。

使い方は特に難しいこともなく説明書通り、ロウを専用のカップに入れ、付属の棒につけ、鼻に突っ込めば終わり。

あぁ・・・どうして両方に突っ込んでしまったんだろう・・・

ブラジリアンワックスで鼻毛を抜いてみた

注意書きにもありますが、髭がある方は髭につかないように注意してください。
マスキングテープなどで保護するのがいいかと思います。

衝撃の脱毛力

一気に引き抜けば脱毛完了!!!

・・・が!
先程の書いた通り、髭にひっついてしまいました。
ズポーン自体はそんなに痛くありません。
数本巻き込んでしまった髭がとにかく痛い。

口ひげありの男性は本当に注意してください!!!

ブラジリアンワックスで鼻毛を抜いてみた

日頃からお鼻毛の手入れは鼻毛カッターや毛抜きでしていたのにもかかわらず、とてもじゃないがわーるどわいどうぇぶに公開できないぐらいの脱毛力。

まとめ

毛抜きやカミソリやハサミを突っ込んで「痛っ!!」っと脱毛するよりよっぽど安全、安心。
脱毛後の痛みもほぼゼロで、むしろしっとりしている感じすらします。

ただ、鼻毛は花粉やハウスダストからも守ってくれる大事な役割をしています。
あまり奥に突っ込まない、髭のある人は注意など使用上の注意書きはちゃんと読もう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でKENTをフォローしよう!

Pocket
LINEで送る

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on Tumblr